インフラ

1.電話

 01年4月現在、家庭からの市内電話は無料です(なぜ!)。電話線の質が悪いのか音質は雑音が入ってかなり悪いです。間違い電話も異常に多く、家にかかってくる電話の数回に1回は間違い電話です。混線なんてしょっちゅうです。この間かかってきた電話もやはり間違いで「そちらの電話番号は107−○○○ですか?」、「いえ、ぜんぜん違います(う ちの番号は255−×××)」、まったく違う番号やんけ!と突っ込みたくなります。我が家からかけるときも当然間違ってかかることが多く2回連続で違う家に繋がったりするともういやになって電話をするのをやめてしまいます。

 我が家は日本から持ってきた電話機を使っているので規格が合わなくて違う番号にかかるのだろうかと思っていましたが(間違ってボタンを押しているわけではない)、今朝の電話から原因は電話局にあると確信しました。留守録にしておくと「マーマー」と母親を呼ぶ子供の声や「ターニャ、モージナ(ターニャをお願いします)」と楽しいメッセージが残っています。

 インターネットをつなごうと夜1時くらいに接続しようとしたら一般家庭にかかっていました。「こんな遅くに何やってんだ。もう1時だぞ。」とスピーカーからおじさんが怒っている声が聞こえます。コンピューターは電話番号を間違えません。回線又は電話交換機(手動か?ひょっとして)が悪いのです。

 

2.郵便事情

 やはり悪いと言わざるを得ません。仕事関係で言えばこの2年間で最低2通紛失しています。無くなった2通はいづれもナホトカから我が職場宛に送った手紙でした。昔の話ですが日本からチョコレートと贈り物を日本から送ってくれた人がいましたが、それも結局届きませんでした。しかし、基本的には届きます。日本から送ると早くて6日位、平均10日〜2週間位でしょうか?飛行機の便によるようです。以前はモスクワ経由で送られてきていたので非常に時間がかかりました。飛行機でモスクワまで行って多分シベリア鉄道で1週間かけてだったのでしょう。

 

3.電気

 停電しょっちゅう。モスクワ、サンクト・ペテルブルグなんかでは停電なんか無いそうです。欧州方面からウラジオに出張で来た人が驚いていました。

 

 

4.水道

 濁り水です。飲むと場合によっては死ねます。肝炎に気をつけましょう。生水は厳禁!洗濯していると白いTシャツはそのうち淡く赤い良い色に染まります。

 とても汚いときの水→。

 

5.ガス

 ありません。ウラジオは電気。