レストラン

 

★ツァルスキー(ヒュンダイ・ホテルの1階)

 99年に改装。雰囲気も良く、クラシックや民族音楽の生演奏が見れる。料理もおいしく、量が多い。カードも使える。私の一番のお勧め。特別メニュー「子豚の丸焼き」!

★レェスナーヤ・ザイームカ

 この店も量が多いので、サラダ、スープ、メインと食べるのは我々日本人には厳しいものがあるでしょう。食べきれなかった料理はお持ち帰りにしてもらえます。この店には5年くらい前にも来ました。00年の改装で非常にいい感じになりました。前はホントに山小屋レストランと言う雰囲気で、それはそれで良かったのですが。

★ヴェルサイユ・ホテルのレストラン(3階)

 雰囲気も良く、味もOK。日本料理も少しある。

★長崎

 まずいので日本人はあまり近寄りませんでしたが、最近勇気ある方2名がチャレンジし、「意外にいける」との評価を日本人会機関誌「浦潮瓦版」に投稿していました。私が6年前に行ったときは惨憺たるものでしたが、今度チャレンジしてみたいと思います。

★エデン

 寿司バー。私は行ったことありませんが、皆さんの評価は悪くありません。日本から素材を取り寄せているらしい。日本並の価格。01年2月、行って来ました。広いカフェみたいでしたが、奥に寿司カウンターがある(らしい。気が付かなかった)。サーモンの握りとウラジオストク・ロール(カリフォルニア・ロールみたいなもの)が美味しかったです。ちょっと高め(といっても日本の寿司屋よりは安い)。

★モランボン

 北朝鮮系のレストラン。1995年頃はよく行きました。当時、料理は基本的に不味かったのですが、冷麺は具もたくさん載っておいしかったので、「冷麺」を昼食に食べに何回か行きました。最近はどうなのでしょう。評判は極めて悪いようですが。

★ウラジオストク・ホテルの「さくら」

 私は行ったことがありません。「日本料理風」のものが出てくるとか。

★ハルビン(別名:北京ダック)

 ウラジオストク・ホテル近くの中華料理レストラン。北京ダックがお薦めか。日本で食べるのと多少違いますが私は結構好きです。白髪ネギがタマネギの細切りだったりするところが渋い。

 

 

★三郎

 ピールヴァヤ・レーチカすぐ近くに新しい日本料理屋を発見。
 喜んで突入しましたが「来週オープンかな」とのことでした(01年8月11日現在)。オーナーっぽい人は韓国人に見えたが?

 8月18日、行って来ました。オーナーはやはり韓国人でした。

 メニューはセットもの(8$〜30$位)しかありませんでしたが、店内は日本の田舎の居酒屋みたいで良し。日本語を微妙に話すおばちゃんがいます。ただし、日本語メニューはありません。

 概要・感想は以下の通り。


 

●メニュー
 うどんセット(確か8$)
 天ぷらセット(確か12$)
 ドシラク(弁当)セット(15$):ドシラクという韓国の有名なカップラーメンがありますね。弁当という意味だったとは。
 寿司セット(15$)他。

ドシラク・セットと寿司セットを食べました。
 最初に前菜(酒の肴)のようなものが出てきました。おそらく寿司セットに含まれているモノでしょう(ここのメニューでは天ぷらセットとかになっていますが、天ぷらと日本料理&韓国総菜のセットと考えた方がいいです。メニュー見ても何だかわからない韓国料理ものが多かったです。でも、量はたくさんあってまんぞく)。

 で、食べたモノの感想を。

 生ガキ−今は8月、Rつかないぞ、大丈夫か?と思いましたが、きっと岩ガキなのだろうと解釈してチャレンジ。うまい!
 天ぷら−おいしい(カキの天ぷらが特に。でも、タラの天ぷらは初めて食べた。)。
 刺身、寿司−鮭とカレイ(多分)とイクラ、とキャビアしかなかったけど、味はOK。でも、エデンの方がおいしいかな。
 生ホヤ−マズイ(というかホヤは嫌い)。
 巨大なムール貝の吸い物のような茹で物−食べ応えあり。おいしい。
 うどん−なかなかいいお味。
 タラの煮付け−いいねぇ。

 メニューでは、コーラ、水は無料になっており、喜んでコーラを頼みましたが、なくなったとのこと。ビールはたしかアサヒ、サッポロ、キリン(あったかな?)、バルチカ(3番)。
 
 はっきりいって純粋な日本料理店ではありませんが(箸といっしょにスプーンも出てくるし、韓国料理屋みたいに前菜(キムチ等)もでてくる、醤油とワサビ(妙に緑がきつい)以外のタレは辛い韓国の調味料)、基本的に料理はみんなおいしかったので、ここは「使える」かな。ただし、メニュー数を増やして欲しい(単品メニューが欲しい。鳥の唐揚げとか居酒屋メニューを希望)。

 後日、また行きました。鰺の刺身とカキはおいしかったけど、改めて同じ料理を食べると最初の新鮮さも薄れ、相変わらずの日韓合同料理に、今後メニュー変わらないなら、「う〜ん、もう来なくていいかな」って感じに格下げ。でも、カレイの活き作りが出てきてちょっとびっくり。

 9月14日、また行って来ました。なんと、、メニュー全面改定。上記の話はぜんぶ過去のものになりました。

 改定内容は、すべて念願の単品メニューになり、カツ丼、手巻き寿司、唐揚げ等々より居酒屋に近づきました。しかし、相変わらず(というかさらに)日本語メニューが分けわからなくなっています。ひらがな、カタカナがまじりあった不思議な日本語です。で、値段も大幅アーーップ。15$で食べれた寿司セットが寿司単品で15$位になっていました。ちょっと高いね〜。そんなにおいしいわけでもないのに。出てくるスピードは遅いし、無いメニューも多いし。うどん4つ頼んだら2つしかないとか、これもないあれもないと。ビールもバルチカが無くなって、アサヒとサッポロ(中国の)だけになりました。とちゅうでアサヒが無くなって、ぬるいサッポロ(ぬるい)しか出てこなくなりました。冷蔵庫で冷やしておけよ。冷蔵庫の中ガラガラじゃねぇか、って感じです。
 ダメですね。まだまだ。帰ろうとお勘定お願いした後で、板さんからの贈り物ですと「カレイの活き作り」が出てきました。タイミング悪すぎ。

 

★チャイニードーム(東方茶楼)

 ハルビンにも言えることですが、日本の中華料理と違ってそれも楽しい。支店もある。

★チャイナタウン

 中国の団体客がよく利用しており、予約が入っていると言って今まで3,4回行って一度も入れたことはない(本店(多分))。支店(多分)の方は2階が雰囲気が良かった(ただし、生バンドがタイタニックのテーマを歌い出すまで)。01年2月日本人会送別会をやりました。支店がどんどんできています。僕が知っているだけで全部で5軒。うち3軒はお持ち帰り総菜屋にもなっている。独身者に重宝。

★ハノイ

 遂に出ましたベトナム料理。チュルキン(半島の対岸側)にあるので場所は最悪。料理はおいしいものもあれば、イマイチ(ベトナム春巻きのフライ(具の中に何故かマヨネーズが))もあり。騒々しい(例の大音響音楽)のでもう行かなくてもいいやというのが率直な感想。ただし、別に行った人の反応は上々。

 

★日本料理屋「富士」(2002年2月オープン)

 まだ行ったことありません。

★パリ風レストランカフェ「モンマルトル」(2002年1月(?)オープン)

 店はとてもキレイ。落ち着いたファミレスって感じ。料理はおいしいものはおいしい、まずいものはまずい。

★船のレストラン「Hocus Pocus」

 潜水艦博物館前の船。昼は落ち着いてとてもいい感じ。1階はゲーセンみたいなカジノ(マシンのみ)なので夜の雰囲気は不明。コックはフィンランド人という話。西欧料理(?)かな。

 

 その他、噂には聞くがまだ行ったことのない店多数あり。